Site Loader

↑力こぶを見せたいのではなく、ギブスしてたので、こっから曲がらないのです。わーん。

この度、右腕(利き腕)を骨折をしてしまいました。
症状:右腕の肘骨折・左腕も強打したためしばらく使えず・一人暮らしで実家遠い
今も治療中なのですが、キーボードは触れるようになったので、骨折にまつわる小話をー

飲めるものと飲めないもの

骨折前は、日常飲むものとして、2リットルペットボトルでお茶や水を。
(水道水は基本飲みません。)
それ以外に、嗜好品として以下の様なものを飲んでいました。
・紙パックの牛乳
・会社で飲む用に、500mlのペットボトル
・コンビニコーヒー
・オフィスが吉祥寺でカフェが多いこともあり、カフェでテイクアウトしたコーヒー
・家or会社でドリップコーヒー
・紙パックでストローを突き刺す野菜ジュース

骨折後になると
・日常の飲み物
→水道水
洗い物が出来ないため、使い捨ての紙コップを利用します。
ペットボトルは自力では開けられませんでした。。。
・嗜好品
→ストローを突き刺す式の紙パック飲料
野菜ジュースやグリコーのカフェオーレのようなストロー突き刺す紙パック

と自分でもかわいそうになる惨状です。
参考に、なんでこうなってしまうかも書いておきます。
・ペットボトル
上でも書いてますが、自力では開けられませんでした
・紙パック
意外にすっごい力いるんですよね、あのあけくち。ぜんぜん無理でした
・テイクアウト系
家やオフィスに入るためには、鍵を開けないといけません。
骨折していない左手で持って帰ったとして、その手で鍵もあけないといけないって大変なのです。
左手は常に空けておくようにしないと、詰みますし、持って帰ってる間、無防備になってしまうことから、そもそもやろうと思えなかったです。
・ドリップコーヒー
コップは紙コップを使えば楽ちんですが、お湯を用意しないといけないというので、これもそもそもやろうと思えなかったです。


Corporate Team