Site Loader

断乳して新しいブラジャーを買いに行ったある日のこと。
明らかに胸が小さくなったので(母乳育児あるあるですよね)、元のサイズより3サイズ小さいものを持って試着室へ。

程なくしてフィッターさんが試着室に登場。
フィッターさん「いかがですか~?」
私「まあこんなもんですかね。前は今よりももっともっと大きかったんですけど、子供2人に母乳あげたんで…(言い訳)」

フィッターさんは私の言い訳を華麗にスルーし、私の胸周りを眺めて一言。
「サイズ合ってませんね。新しいのお持ちしますね」

ちょっと待て。3サイズも下げたのにまだ大きすぎるというのか。

しばらくすると、フィッターさんが、3サイズ“大きな”サイズのブラを持って登場しました。
「こちらをつけてみてください」

「え???」
びっくりしつつも、つけてみる。

ちょっとー!やっぱりブカブカじゃん。

フィッターさん「どうですか?」
私「(食い気味に)ブカブカですね」

「ちょっと失礼しますね」とフィッターさんは試着室へ現れて、慣れた手つきで、私の背肉・腹肉をブラのカップの中へさささっとしまっていく。

そして一言。
「やっぱりお客様はこちらのサイズですね」

うーん。
信じられないけど、確かに、全部、ブラの中に納まっていて、サイズがぴったり(のように見える)。

フィッターさんは続けて言った。
「授乳されてたということで、ノンワイヤータイプのブラとか、ブラトップとか使っていらっしゃったと思うのですが、あれは、お胸を、背中やお腹のほうへ流してしまうんですね。お客様のお胸は今、背中のほうへ流れてしまっているのですが、もともとお胸ですので、しっかりしたブラジャーで正しいお胸の位置に戻してあげてください。そうすれば、下着をはずしても、元のサイズ近くまで戻るはずです」

半信半疑だったものの、ぺちゃんこになったと思っていた私の胸が、ブラをつけている間だけでも谷間が出来ているという事実がうれしくて、結構なお値段の下着をあろうことか上下セットで買ってしまった。
ちなみに、ワコールの「リボンブラ」シリーズ。これが気に入って、私は今ではすっかりリボンブラコレクターになっている。

好評につき売切れです

つけ始めて1ヶ月もたたないうちに、確かに、背中にあった肉が胸のほうに移動して、結果的に胸がちょっとずつ大きくなっていった。
もちろん、背中もちょっとずつスッキリしてきた。

あんなにいいと思っていたブラトップが、私の貧乳化と背中のオバサン化を招いていたとは。大ショック。

この経験を機にブラトップはすべて処分。
昼間はしっかりしたブラ、寝るときはナイトブラをつけています。

私の周りにも愛用者が多いブラトップ。
ラクチンだし、ブラよりも低価格だし、ブラの紐が見えてだらしないということもないなど、メリットもたくさんありますが、体型維持にはマイナスなのかもしれません。
皆さんも、自分の体型をチェックしながら気をつけてお使いくださいね!


小沼 光代

株式会社フラップのシャチョーをしています。