サイゼリヤに行ったら、コップがガラスじゃなくて、トライタンになってた

健康・美容
この記事は約1分で読めます。

サイゼリアではなく、サイゼリヤです(大事)

さっそくですが

トライタンとは?
触り心地とか特性はプラスチックで、でも、プラチックに含まれる有害な成分を使ってない、いわゆるBPAフリーの素材で、海外ではメジャー?なので、最近は日本でも徐々に広まってきました。
有名なのはナルゲン!そして、100均のダイソーやセリアもボトルやコップを販売してたりします。

なんで?

サイゼリヤの狙いとしては、ガラスのように割れないから大人も子供も安心して、サイゼリヤを使えるよということのようで。
導入に関する記事が2018年6月に出てるので、ちょうど1年くらい前?導入されたもよう。

長瀬産業、割れにくいプラスチック「Tritan」製食器が「サイゼリヤ」全店舗で導入
発表日:2018年6月25日割れにくいプラスチック「Tritan(TM)」(トライタン)製食器サイゼリヤ全店舗で導入開始長瀬産業株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:朝倉 研二、以下「長瀬産業」)が日本代理店として取り扱うEastman Chemical社(本社:米国)の合成樹脂「Tritan(TM)(以下、トライタ...

個人的にガラスとか磁器とか割れるのが怖くて(割れるとドキッとするし、後片付けめんどうだし、、、)、プラチチックに逃げてたのですが、BPAフリーのものがあまりなく、、、
こうやって取扱やすいトライタンが広まってくれるのありがたいです!

コスパだけじゃない!

サイゼリヤと言えばコスパ!が強調されますが、こういうの導入してくれたり、やっぱ魅力的ですね!