Site Loader

タイトル画像は、カプコンHPより引用
http://www.capcom.co.jp/ir/index.html

WEB制作会社であれば、手掛ける機会もあるでしょうコーポーレートサイト。
必要なものというと、サービスの紹介、社長の挨拶など色々なものが上がると思います。

しかし、上場している場合で、特にIRの面で力を入れたいという需要に対して、実はIRのサポートをしている企業が情報を持ってたりします。
WEB制作会社がどうというよりは、両方をうまく使うのがいいのかなと思います。

IRサポート会社の紹介

金融、証券系の親会社を持つところが多く、特に、ランキングの集計までやってるようなところを抜き出してます。

1.日興アイ・アール
http://www.nikkoir.co.jp/
ホームページ充実度ランキング
http://www.nikkoir.co.jp/rank/about_2015HPresearch_reserve.html

2.モーニングスター株式会社 ゴメス・コンサルティング事業部
http://www.gomez.co.jp/
IRサイトランキング
http://www.gomez.co.jp/ranking/ir/index.html

3.
大和インベスター・リレーションズ
http://www.daiwair.co.jp/
2015年インターネットIR表彰
https://www.daiwair.co.jp/pdf/pr20151112.pdf

これらの会社は、コンサルティングや制作もしているので、そのまま頼んでしまってもいいですし、IR担当者として、WEB制作に携わるものとしては、最近の傾向や、優先度の変化など、今の潮流をさらっと知ることが出来るツールとしても役に立つのです。

ランキングを集計する際にどういった観点から分析しているのか、上位の企業サイトを実際に見てもいいと思います。
また、日興アイ・アールは、最近のIRについて記事を定期的に発信していたりもしますので、こういう情報も参考にすべきでしょう。
http://www.nikkoir.co.jp/lab/ir-topic/ir.html

終わりに

IRは、元々サイト上だけの話ではなく、リアルなコミュニケーション、テレビ、新聞、雑誌など様々な方法で行われているものです。
ちなみに、IRをスマホのアプリでやってる会社もあります。
eyecatch399a

カプコンIR
iOS版
eyecatch399b

ソフトバンクの最新情報をお届け SBG
iOS版
Android版

WEBでよくない?と、つい思ってしまいますが、、、表現だけでなく、手段もどんどん広がっていくものなのだと実感しますね!


Corporate Team