Site Loader

トップ絵は、吉祥寺でも人気のパンの田島から。
大行列というわけではないのですが、誰かしら買ってる人をいつ行っても見かけます(私見)
まあ、行列見たければ大行列で有名なメンチカツが近くにありますので、そちらで。

さて

タイトルに戻りまして、BPAフリーご存知ですか?
最近そこそこ日本でも聞くようになったこのワード。
ざっくり言うと、プラスチックのなんか有害なのを取り除くというお話で、海外だとBPAフリーのボトルとか、コップ、皿など、口にするものを入れる食器系で広がっています。
日本でも、アウトドア系で、ナルゲンなんかは知られてるんじゃないでしょうか?

本題へ

さてさて、そんなBPAフリーのコップがセリアから出たよという話なのですが、実は、2,3年前からダイソーでBPAフリーの蓋付きで持ち運びを想定したボトル(水筒?)は売られてたんですよね。
その時も、けっこうこういうの好きな界隈でバズってた記憶があります。

コップである意義

今回は、ボトルじゃなくて、コップというのが個人的にこれは!とはまったところで。
ボトルはあくまでボトルなので、普段家の中でちょっとなんか飲みたいとか、そういう時に使うのは向かなくて、コップだとその置き換えができるのが大きいと思います。

おすすめは

ちなみに背の高いのと、低いのと2種類販売されていて、両方買ってみた感想を。
背の高いほうは、容量多めですが、底の方まで手が入らなくて洗うのが大変なので、私は背の低いほうをおすすめします。

ご注意

質感が、私もびっくりしたのですが、BPAフリーで有名なナルゲンのボトルを使ってた人は、ペラペラさにびっくりするかもです。
ナルゲンのはすごい硬くて丈夫なんですよね(アウトドアでも使える用なので当たり前なんですが)
100円(税抜)ですので、それも含めて楽しんでみるといいと思います。


Corporate Team